主婦カードローンは主人にばれますか?

主婦が借り入れをすることは、総量規制開始から難しくなってきました。それでもできるだけ家族にばれずに借り入れをしたいという主婦は絶えません。
でも多くのカードローンは主婦でもローンを組めるけれど、夫の同意が必要であるものばかりです。
そこで、主婦が家族にばれずに借り入れを行うのに際して、抑えておきたいポイントについてご紹介します。

収入証明書が不要

旦那にバレない借り入れの条件の1つは、収入証明書が不要であることです。つまり誰でも借り入れを行えるカードローンであることが大事です。主婦が借り入れを行うためには、収入に関係なく借り入れをしてくれるところを選択しなけばなりません。

同意書が不要

夫の同意書があると借り入れできるという銀行はたくさんあります。でも家族にはばれずに借り入れをしたいときには、この同意書が邪魔になります。そこで、同意書が必要でない会社を探しましょう。

保証人・担保が一切不要

多くの借り入れの場合、保証人や担保が必要となることがあります。これらが必要となると誰かに頼む必要があります。また担保にするものが、家族の名義になっているのであれば、いずれにしても家族にばれてしまうことになります。家族にばれない借り入れのためには、要求が少ないローンであることが大事です。

郵送物なしでWEBで契約完結

カードローンの場合、申し込み・審査まで家族に知られずにできる可能性が高いです。でも問題はカードが郵送で送られて来ることがありのです。そのせいで、家族にばれてしまったということがあります。郵送なしでネット上ですべての処理が終わるローンでなければなりません。 カードと会社名の書かれた封筒が見つかれば、すぐに借り入れに申し込んだことがわかってしまいます。

女性スタッフ

できるならば、レディースローンなどを利用するとより安全です。なぜならば、スタッフが全員女性であるためにたとえ在籍確認の電話を家にされても何の疑いも抱かれないことでしょう。しかも振りこみ名義なども女性の名前で行ってくれますので、万が一通帳などを見られてしまったというときでも安心です。

 

以上の5つを満たしていたら、専業主婦の方でも旦那にバレることなく借入することができる可能性が高いです。
家族にばれたくないのであれば、用意をきちんとしましょう。そして肝心な返済も計画的に行うことがとても大事です。